文化

月見

日本の秋の風習「お月見」

日本では秋に行われる「お月見」という行事があります。 「お月見(Otsukimi)」とは”月を眺める”という意味です。 「十五夜(Jugoya)」と呼ばれる、旧暦の8月15日(現在の9月15日)前後に訪れる満月の日に行わ

1n5a7334as

「博多町家」ふるさと館

博多の人情、文化に触れる。 伝統文化が息づく博多。古きよき時代の「博多」の暮らしを紹介する施設で、「展示棟」、「町家棟」、「みやげ処」の3棟より構成されています。博多の祭りや伝統を是非体感してください。 ●展示棟…博多伝

Kitsuki_-40

日本の農業と漁業を体験できる街『杵築市』

大分県の杵築市は、山と海に囲まれ、穏やかな山の自然と美しい海の魅力を同時に味わえる町です。その自然の中で、農業を体験できる宿泊施設や漁業も体験できるツアーもあります。今回は、そんな魅力溢れる杵築市をハビーとヌプールが訪れ

temochi01

手持ち花火で夏を楽しもう!

日本の夏と言えば、花火! 日本では夏になると、各地で花火大会が行われます。日本の夏の風物詩とも言われている花火。今回は花火大会に行かなくても楽しめる、手持ち花火を紹介したいと思います。 手持ち花火は、手に持って楽しむ花火

yamakasa07

福岡の三大祭りの一つ「博多祇園山笠」

福岡の三大祭りとされている「博多祇園山笠」。櫛田神社の奉納神事で770年以上の伝統を誇ります。毎年7月1日の注連下ろしから始まり、7月15日の追い山笠までの約2週間にわたって行われます。現在は、日本の重要無形民族文化財に

yukata06

お祭りの日は浴衣を着てお出かけ♪

日本の夏といえば、浴衣! みなさんは浴衣(Yukata)をご存じでしょうか? 浴衣は夏に着る和服の一種です。もとは夏の寝間着(パジャマ)として着られていましたが、現代では花火大会や縁日など、夏のお祭りの日に多く着られてい