日本で最初に誕生した磁器「有田焼」は、2016 年に創業 400 年を迎えました。佐賀県西松浦郡で「有田焼」の源流である中国磁器を中心に展覧会が開催されます。世界市場のスタンダードであった中国磁器をご堪能ください。

12月6日(火)~12月25日(日)に期間限定のレストラン&ギャラリー「USEUM ARITA」が、九州陶磁文化館のアプローチデッキで開催されます。人間国宝と三右衛門の器で、佐賀の食材にこだわったメニューをお楽しみいただけます!ご予約はお早めにどうぞ。

<佐賀県立九州陶磁文化館>

ホームページ
佐賀県立九州陶磁文化館
USEUM ARITA特設サイト
休館日
月曜日(祝日は開館)
※12月29日(木)~31日(土)は休館
住所
〒810-0001 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
お問合せ
℡:+81-955-43-3681
アクセス
車・・・・博多駅から長崎自動車道「波佐見有田IC」経由で約1時間30分
電車・・・博多駅から佐世保線(特急)で約1時間40分「有田駅」下車、徒歩12分

<USEUM ARITA >

開催期間
12月6日(火)~12月25日(日) 10:00~16:30
休館日
月曜日
ご予約・お問合せ
℡:+81-955-41-9120

※情報はすべて2016年11月18日時点のものです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう