高祖神社の春の祈年祭には、500年以上の長い歴史と伝統をもつ「高祖神楽」が奉納されます。

面を付けずに楽の音に合わせ、神楽歌を唱えながら静かに舞う「舞神楽」と、面を付けて神話を演じる「面神楽」の2種12番の演目があり、いずれかの舞が演じられます。昭和56年、福岡県の無形民俗文化財に指定されています。春と秋の年二回、高祖神社境内の神楽殿で奉納され、特に秋の夜神楽は、かがり火の中で繰り広げられる幻想的な舞を堪能できます。

イベント詳細

ホームページ
http://www.itoshima-kanko.net/
日程
2017年4月26日  13:00~
開催場所
福岡県糸島市高祖 1578 高祖神社
アクセス
JR筑肥線周船寺駅下車、コミュニティバス川原(かわばる)線8分、高祖(たかす)下車、高祖神社へ徒歩約5分
入場料金
無料

※情報はすべて2017年4月14日時点のものです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう