※อยู่ระหว่างจัดเตรียมเนื้อหาภาษาไทย

IMG_9135 (Priime Bushwick)

日本の花といえば、多くの人が桜を思い浮かべるのではないでしょうか。 実は、桜が咲き始めるより前に、日本列島を美しく彩る、もう一つの花があるのです。 それは「梅の花」。春の始まりである2月中旬に、梅の花は咲き始めます。

IMG_9212 (Priime Lofoten)

梅の開花は、天気が良ければ1月の中旬に始まり、2月半ばに見頃を迎えます。 一般的には、2月の中旬から3月の中旬にかけてが、梅の花を楽しむのに最適な季節です。

IMG_0054 (Priime Crystal)

花の色には、白、ピンク、赤など様々なバリエーションがあります。 桜と違って、梅ははっきりとした甘い香りがします。 桜の木と同じように、梅の木にもたくさんの種類があり、日本中で栽培されています。 梅の花の多くは、花びらが5枚で、白から濃いピンクの色をしていますが、 中には花びらが5枚以上あるもの(八重梅)や、枝が垂れているもの(枝垂れ梅)もあります

IMG_9157 (Priime Lofoten)

梅の花言葉は「忠実」「美と長寿」「約束を守る」。 他のアジア文化でも同様の意味で使用されることが多いです。 さらに、梅の花は福岡県の「県の花」とされており、県旗には青地に白の梅の花が形どられています。

IMG_9151 (Priime Flurry)

福岡やその周辺では、梅に関するお祭りやイベントも多く開催されています。 詳しい情報を知りたい方は、Feel Fukuoka JapanのFacabookやTwitterにメッセージください。

福岡の梅の名所

・太宰府天満宮
・舞鶴公園 大濠公園の近く。桜の名所としても有名です。
・小富士梅林 美しい梅の花々に加え、糸島の海岸線も見渡せる場所です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう