実は日本は雨の多い国ということをご存知でしょうか? 毎年夏前の6月あたりにある梅雨の時期は雨の日が多いのですが、実は秋も雨の日が多く、普通の雨以外にも台風や大雪があるため、年間降水量で見ると世界有数の雨が多い国であり、世界平均の2倍の降水量があると言われます。

雨具

降り続くと嫌な雨ですが、雨対策のグッズも多いのが日本の特色です。
傘やレインコート、レインブーツなどは非常にたくさんの種類があり、特に梅雨前には百貨店などで多くの雨具が売り出されます。

FFJ

傘は普通の長いものと折り畳み傘があります。
朝から降っている場合は普通の傘を持って出かけますが、日中に降るかもしれない、という微妙な天気の時は、コンパクトで軽量な折り畳み傘をカバンに入れておくと安心です。 また、紫外線を防ぐための日傘にも使える晴雨両用のものもあります。用途に応じて準備してくださいね。

風が強い時や自転車で移動する場合などは、レインコートの使用がおすすめです。
夏から秋にかけての雨は台風を伴う場合がありますので、雨傘を指していると飛ばされそうになったり傘の骨が折れたりすることがあり大変危険です。風の強い日の外出はなるべく控えた方が無難です。もしお出かけになった際は傘の使用は避け、レインコートの使用や公共交通機関・車での移動を心がけましょう。

また、自転車で移動する際に傘を持って片手で運転することは厳禁です。事故の原因となり非常に危険ですので、自転車の際は必ずレインコートを着用してください。

台風

先ほど少し述べましたが、日本の雨はただの雨ではなく、台風を伴う場合もあります。毎年夏から秋にかけて発生する台風は、直撃すれば非常に危険です。台風の際は不要な外出は控え、通学や出勤などでやむを得ず外出する場合は交通機関の状況などを必ずチェックしましょう。

福岡の主な交通機関

■西鉄バス・西鉄電車
http://www.nishitetsu.jp/en/

■福岡市営地下鉄
https://subway.city.fukuoka.lg.jp/eng/index.php

■JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/english/

大型の台風の場合、お住まいの地域によっては避難が必要になることもあります。大規模な台風の場合はテレビで特別な報道をしていますので、常に台風情報をチェックしましょう。また、住んでいる場所の避難所はどこになるのか、あらかじめ調べておくことをおすすめします。

■福岡市防災マップ
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/bousai/index.html

■災害の時の便利ノート(多言語対応)
http://www.kifjp.org/news_tabunka/1897

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう