九州には、海、山などの自然豊かな場所や日本人の健康を支える「温泉」が各地に点在している。観光資源に恵まれた九州の中でも、今回FFJがおすすめしたいのが「上天草」。熊本県の天草諸島東部に位置し、九州の玄関口と言われる福岡市からも車や列車で簡単にアクセスでき、日帰り旅行も可能な距離。

上天草エリアは、青い海に囲まれ、多数の島々が浮かんでおり、大自然を感じることができる抜群のロケーション。普段、都会で生活をしている人は、この大自然に囲まれると非現実的な感覚を味わうことができるはず。。

FFJ

山々を結ぶ大きな橋とその下には青い海があり、壮大なパノラマが観光客を温かく出迎えてくれる。

FFJ

外国人観光客の中でも中国人は、きれいな美味しい空気を求めて日本に来ると聞くが、上天草の空気は、私たち日本人でも感動するほどきれいな空気だ。

FFJ

海の向こう側に見えるのは長崎県の島原半島。晴れの日は、肉眼でもはっきりと見ることができる。

車を止めて、ゆっくり海岸沿いを散歩するのもお勧め。地元の漁師たちが海を眺めて談話したり、休憩したりしている様子を見ると、こちらも自然と穏やかな気持ちになれた。

FFJ

無意識にカメラのシャッターを押してしまう瞬間が訪れる。青々とした緑の中を白い列車が悠々と横断していったのだ。きっとカメラが趣味の方、鉄道が好きな方にはグッとくる光景ではないか。車窓から見る上天草の眺めも最高なのだろう。

さて上天草は、日本の歴史上の人物の中で人気が高い「天草四郎」の生誕の地とされている。「天草四郎ミュージアム」では、南蛮文化の影響を受けた当時の様子を資料と映像によりわかりやすく紹介しており、自由と平和を求めて戦った天草四郎の生き様や民衆の熱い想いを知ることができる。歴史ファンではなくとも楽しめるスポットだ。

FFJ

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう