FFJ

福岡市の動物園と植物園は福岡市動植物園として1953年に南公園に設立されました。緑が溢れて自然を感じられる福岡の高台に建っています。園は5つのエリアに分かれており、それぞれ各大陸を表しています。計700匹以上、160種類の動物が飼育され、そのうち57種類が哺乳類、88種類が鳥類、23種類が爬虫類です。

FFJ

中にはマレーバクやレッサーパンダなどとても珍しい種類の動物や、ふれあいコーナーではウサギやヤギなどといったおなじみの動物がいます。平日は基本的に空いているので、お気に入りの動物をじっくりと観察できますよ。

FFJ

福岡市動植物園のユニークな特徴といえば、子供向けのミニ遊園地です。ミニ観覧車やミニ電車、メリーゴーランドなどの乗り物が園内にあり、福岡市動植物園が子供たちに大人気である理由の1つです。

FFJ
FFJ

福岡市動植物園での楽しみ方の1つは動物たちとふれ合いで、「ふれあいコーナー」は動物園で人気の場所の1つです。沢山の種類の動物を触ることができますが、他ではあまり体験できない、ヘビも触ることができます。

FFJ

植物園はリラックスできる憩いの場所です。季節ごとの花が開花し、色彩豊かな美しい景色は見物です。

FFJ

温室では千種類以上の植物を1年中楽しむことができます。

FFJ
FFJ

植物園は、屋外では庭園植物など1,300種類以上、温室では1,200種類以上の植物が見られます。そのほか、植物園と福岡市を一望できる展望台もあります。

FFJ
FFJ

入園料

           
  個人 団体
大人 600円 480円
高校生 300円 240円
中学生以下 無料 無料

福岡市動植物園

アクセス
最寄りのバス停:
動物園:「動物園前」(56・58番) 「上智福岡中高前」(56・57・58番)
植物園:「小笹団地正門前」(56・57・58番)

地下鉄:地下鉄七隈線「薬院大通駅(植物園口)」下車2番出口
→バス:「薬院通り」56・57番バスで6分(土、日、祝 約10分おき)
→徒歩:約15分

西鉄電車:
西鉄電車利用の場合→西鉄天神大牟田線「薬院駅」下車南口
【バス】「薬院駅前」58番バスで10分(土、日、祝 約20分おき)

西鉄バス:
博多方面から→「博多駅前B」58番バスで約20分
天神方面から→「天神協和ビル前(10)」56・57番 バスで約20分

車:
九州自動車道大宰府IC→福岡都市高速天神北出口→渡辺通(2㎞)→渡辺通1丁目交差点右折→城南線(1㎞)→薬院大通駅(動植物園)前交差点左折→一般道(1㎞)→動物園
普通車:500円、中型車:1,000円、大型車:2,000円

※土日は激しく混雑します。公共の交通機関をご利用ください。
住所
〒810-0037 福岡市中央区南公園1番1号
電話番号
福岡市動植物園総合案内所 092-531-1968
開園時間
午前9時~午後5時(入園は16時30分まで)
休園
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
ホームページ
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

Written by Roger Ferrari

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう