※नेपाली संस्करण तयारीमा छ

「暑い国」として日本が連想されることはありませんが、実は日本の夏は焼け付くような暑さなんです!さらに湿気もあるので、それがさらに暑さを感じる要因になっています。

ただ、暑さ対策にはしっかり気を配ってください。実際にどのような暑さなのか、天気予報を確認するだけではわからないものがあります。

日焼けだけではなく、熱中症が一番の問題になっており、毎年病院に搬送される人や、死に至る人までいます。

きちんと対策を行えば、楽しいことがいっぱいの日本の夏を思い切り楽しめますよ! そのために熱中症対策のため何をすればいいのかリストを作ったので、ぜひご覧ください!

塩分補給

car share

暑さでたくさん汗をかくと塩分が失われ、低ナトリウム血症という症状につながることもあります。水をたくさん飲めばよいわけではなく、同時に塩分も補給しなければいけません。一番手軽な方法は「ポカリスエット」などのスポーツドリンクを飲むこと。スポーツドリンクには塩分も含まれていて、道端にある自動販売機などでも購入することができます。

紫外線対策

この項目は一般的な知識なので説明するほどでもないと思われた方には申し訳ないですが、安全であることがなによりなので取り上げていきます。日焼け止めをつけて、帽子を被り、肩まで守りましょう。日陰に入ったり、日本人がよくやっているように日傘をさすのも良いでしょう。自分に一番合うやり方でよいので、なにかしらの紫外線対策を行いましょう。

上手に計画を立てる

午後12時から3時あたりが1日のうちで一番暑い時間帯です。暑さから逃れるためにも、その時間帯は屋内の施設で過ごすことをオススメします。屋外に出るのは、早朝や夕方を過ぎてからがオススメです。

デオドラントシート

car share

コンビニの暑さ対策オススメ商品をご紹介します!冬にカイロがあるように、夏には暑さ対策の商品があります。ビオレやギャッツビーから出ているデオドラントシートは肌を爽快にしてくれます。

熱冷却シート

car share

発熱したときおでこに熱冷却シートを貼って解熱する人が多いですよね。 本来の使い方は解熱用ですが、夏の暑い日に運動をしたり外を歩いた後に貼ってクールダウンに使う人もいます。傍から見ると白い湿布を貼っているようにも見えます。

冷却スプレー

car share

冷却スプレーは服の上からかけて涼みます。スプレーがかかったばかりの箇所は色が変わりますが、数分で消えます。服を濡らしたくないという方には、ハンカチやタオルにスプレーして首などに押し当てるといいですよ。

おいしい夏の食べ物 - 冷たい麺料理を食べてスタミナをつけましょう

car share
car share

日本の夏ならではの食べ物の一つがそうめんです。つゆにネギやミョウガ白ゴマを入れてもおいしいですよね。

流しそうめんにするとさらに楽しいですよ。

ざるそばやざるうどんも夏ならではで、よく食べられています。

冷やし中華もそのうちの一つで、冷たい麺とタレにキュウリ、ハム、錦糸卵などを乗せます。少し酸味のあるタレがサッパリとしていて涼みますよ!

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう