※नेपाली संस्करण तयारीमा छ

挽きたてのコーヒー豆から作られたドリップコーヒー、その日の朝採れた魚を使った寿司、スパイスやコショウが適量入った半熟卵など、シンプルかつ手の込んだ食べ物が私は大好きです。アメリカ人の私にとって洋食といえばサンドイッチという認識があるので、日本でおいしいサンドイッチ屋を見つけると嬉しくなります。

SOS(son of a sandwich)経営者の2人は西洋の味覚と日本の健康に対する意識を併せ持っています。

car share

SOSで使われているパンは毎日発酵生地から手作りしています。生地にはよくある発酵生地のようにイースト菌を使用するのではなく、本物の生きたプロバイオティクス、いわゆる天然酵母を利用しています。

プロバイオティクスが含まれていることによりパンの風味がいいのはもちろん、健康面や消化にもいいのです。メニューはいくつかありますが、その時々により変わるようです。どれも美味しいのですが、私のお気に入りはリンゴとフムス(ヒヨコ豆をペースト状にし味付けしたもの)が入った「the nishijin」です。

基本的に西新商店街にて屋台で営業していますが、店舗は赤坂にあります。

最新情報やメニューについて、お問い合わせなどは公式インスタグラムをご確認ください。

LIGHTS

written by Javier Sauve

この記事が気に入ったら いいね!しよう