明けましておめでとうございます!本年もFeel Fukuoka Japanをよろしくお願いいたします。

皆さんは『書初め(かきぞめ)』をご存知でしょうか?『書初め』とは、年が明けて初めて毛筆で文字などを書く日本の行事で、通常1月2日に行われます。

多くの場合、『福』『寿』などのおめでたい意味の文字や、今年の抱負を書きます。書いた『書』は『左義長』(さぎちょう。1月15日前後に行われる、お正月の飾りなどを燃やして神様を見送るお祭り)で燃やし、燃やした炎が高く上がれば字が上達するとされています。

画像の説明

動画で書かれている『迎春』の文字は、”新年を迎えること”という意味です。日本ではお正月を”春”と表現することもあるんですよ。年始の挨拶の手紙である『年賀状』でも良く使われる言葉です。

皆さんも気持ちを新たに、今年の抱負を『書初め』してみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう