気になる店をハシゴできる『バルウォーク福岡2015』

『バルウォーク福岡』とは、福岡にある約110店舗のお店で開催されている、食べ飲み歩きをする大人のお祭りです。

“行きたかった名店、知らなかったこんな店”をコンセプトに選ばれたお店はどれも魅力的!チケット(1冊3600円)を購入すると、参加店舗の中から5店を選んでおつまみと1ドリンクを楽しめます。ガイドマップもあるので、迷うこともありません。存分に福岡のグルメを味わい尽くせます!

前売りチケットを手にハイテンションのハビー

また、食べ飲み歩きだけではなく、フラメンコやジャズセッションライブなどイベントもたくさん!美味しいお酒と食べ物を味わいながら、福岡の街を楽しめますよ♪

早速バルウォークを体験!

今回バルウォークを体験したのは、アメリカ人のJavier(ハビー)。お寿司が大好きなJavierは、迷わずお寿司屋さんに直行!

Javierが選んだお店は、福岡市営地下鉄『天神南駅』のすぐそばにある、『寿司処 いずみ田』。五島列島や玄海灘の新鮮な地魚を使ったお寿司やお刺身はもちろん、店長がオススメする焼酎や日本酒も自慢です。

Javierは今回、サワラを初体験!サワラは秋から冬にかけて旬になる魚で、実はサワラの漁獲量は福岡市の博多漁港が日本一。サワラは赤身魚ですが、白身魚のようなあっさりとした淡白な味わいが特徴です。お刺身やお寿司の他にも、焼き魚や唐揚げとしても美味しくいただけます。

右から、サーモン、イカ、サワラ 右から、サーモン、イカ、サワラ

福岡市にある『早良区(さわらく:福岡市内の地名)』と同じ名前の魚にJavierは不思議そうでしたが、一口でパクリ。

お寿司を食べてご満悦のハビー

ご満悦でした。

次に向かったのは、福岡市中央区の今泉にあるお蕎麦屋さん『コチソバ』。 このお店の蕎麦は小麦粉などのツナギを一切使わずに作る”十割(じゅうわり)蕎麦”。蕎麦粉の美味しさや香りを十分に楽しめます。お店おすすめのお酒や天ぷらとも相性ピッタリですよ♪

蕎麦焼酎を飲むハビー
代表的な蕎麦焼酎のひとつ「雲海」

”そば焼酎”を注文したJavier。蕎麦から作られた焼酎は、米やさつまいもから作られたものとは違う美味しさがあります。Javierもそば焼酎が気に入ったようです。

また、蕎麦屋ならではの”蕎麦湯”も初体験。蕎麦湯は蕎麦を茹でたお湯のこと。蕎麦を食べ終わった後に残った蕎麦つゆに注いでいただきます。じんわりと広がる暖かい美味しさに、Javierもゆっくりと蕎麦湯を味わっていました。

まだまだバルウォークを楽しむハビー

和食や日本のお酒をたくさん楽しんだJavierは、残り三枚のチケットを手にこれからまた他のお店を回るようです。

美味しいお料理とお酒、そして福岡の名物や文化を楽しめる「バルウォーク福岡」。毎年開催されていますので、次回開催時はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

バルウォーク福岡2015

ホームページ
http://www.barwalk.jp/
日程
2015年11月3日(火)
主催
NPO法人イデア九州・アジア「バルウォーク実行委員会」
連絡先
〒810-0001 福岡市中央区天神4-2-36 天神第一ビル4F
℡ 092-401-0877
営業時間
10:00〜18:00(※平日のみ)

※情報はすべて2015年12月22日時点のものです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう