来年こそは行きたい!福岡の「桜」7選!

 

日本の伝統的な文化である花見ですが、今年は外出も憚られるため画面越しで楽しむ人も珍しくないようです。すこし寂しい気もしますが今は我慢するしかありません!
むしろ今の時代らしいといえばそうなのかもしれません。

本日は来年こそは是非足を運んでいただきたい、福岡の桜の名所を7つご紹介します!
すこしでも花見の魅力をお伝えできれば幸いです。

目次

南部

秋月杉の馬場

城下町としての雰囲気を色濃く残す町並みがありながらも、地元の方の生活がうかがえる自然な暖かさのある町です。

秋月城へ続く道には両脇に桜の木が植えられ「桜のトンネル」と呼ばれるように空を埋め尽くすように桜が咲いています。
売店や出店なども出ており桜のトンネルをくぐりながらお店をのぞいてみるのもいいかもしれません。
https://goo.gl/maps/CRWTWYoJHjUdGYzG8

流川の桜並木

巨瀬川に沿って続く約2kmにおよぶ並木道には約1000本の桜が植えられており有名な花見スポットとなっています。

桜並木を楽しみながらウォーキングをしたり、河川敷でお弁当を広げてお花見をするのもおすすめです。
お帰りの際は是非一度対岸に渡り水面に映る桜を一目見収めてお帰り下さい!
https://goo.gl/maps/NUVMDUK4cyfTmHJr6

清水公園

清水山の中腹にある公園でオルレのコースとしても親しまれる場所です。

山自体の緑が非常に深く、そのコントラストで桜の桃色がよりいっそう際立ちます。
また、道中に清水寺三重塔もあり風情のある景色がたのしめます。
さらに上ると桜越しにふもとを一望できるスポットもあるので、ぜひ頑張って登ってみてください!
https://goo.gl/maps/5ZkZzjktu1AfSxjZ7

浅井の一本桜

樹齢100年以上といわれる巨大な桜の木が池のそばにどっしりと生えています。

池の水面に反射する桜が非常に幻想的で、長い間多くの人に愛されています。
また時期によってライトアップもされるので、時間帯によって多くの表情を見せてくれます。
https://goo.gl/maps/oaQJvLwYbYA3og1i6

北部

宝満山 竈門神社

桜が重なる大きな鳥居を抜けると厳かで落ち着いた雰囲気の神社があります。
桜越しに見る鳥居はまさに日本的な光景で一見の価値があります。

近くには有名な太宰府天満宮もありそちらと合わせて訪れる方も多いようです。
また、最近では人気アニメ「鬼滅の刃」に登場する主人公の名前の由来の地ではないかとの噂があり、ファンの間でも人気になっているようです。
https://goo.gl/maps/sHYKGmgLfrBaoVX69

宮地嶽神社

神社から海まで一直線に続く参道が有名な場所です。
2月と10月には「光の道」と呼ばれ一直線に伸びる参道に夕日が重なり非常に幻想的な光景となります。

ですが、この宮地嶽神社は桜の名所としても有名です。
大きな神社の各所には桜の木が多くあり、華やかな神社をより一層彩っています。
また、奥には公園が隣接してあり非常に広い敷地にたくさんの桜の木が植えられています。
神社を見た後にそのまま公園でお花見ととてもお得なスポットになっています。
https://goo.gl/maps/UpmpbEBjiKKGvH9B6

海の中道海浜公園

動物園から水族館、大きな広場や花畑まであらゆるレジャーを楽しむことができる場所です。

桜以外にも様々な植物が咲いているので、ほかの桜スポットではなかなか見ることが出来ない景色が楽しめます。
桜とネモフィラによるミンクと水色の組み合わせや、菜の花の黄色と桜のピンクが入り混じった景色、どれも新鮮で美しい景色になっています。

サイクリングロードが桜並木になっていたり、桜のみでも非常にきれいな光景が広がっています。
https://goo.gl/maps/eXsW9U7bkFGkv2yv6

 

 

福岡の有名な桜スポットいかがだったでしょうか?

今年の桜は断念した方も多いと思いますが、来年は是非足を運んで日本の春を感じてみてはいかがでしょうか!