繁體字版正在準備中。

気象庁から公式に梅雨明け宣言も出て、ついに日本にも暑い夏がやってきました!これから猛暑が続きますが、そんな中で食べるアイスクリームは格別ですよね!!

今回はコンビニでも買えるアイスクリームをいくつかご紹介します。

クーリッシュ

car share

スッキリとした甘さと冷たく心地よい食感が特徴の飲むアイスです。バニラ・チョコレート、カルピスなど味の種類も豊富。ほかにはないパッケージが特徴的です。「飲むアイス」という名の通り、手を汚さずにどこでも手軽に食べることができます。

アイスボックス

car share
car share

味付きのかちわり氷がコップに入った食べやすいアイスです。1989年に発売されてから今も人気のロングセラー商品。ぶどう、オレンジ、アップル、ピーチ、など味の種類も豊富で、80%の果汁が入っています。カロリーも低いので気兼ねなく沢山食べられますよ。

ガリガリ君

car share
car share

かき氷をアイスキャンディーでコーティングしたアイスバー。日本で一番知名度が高いアイスと言ってもいいのではないのでしょうか。カロリーは低いのに、しっかりした味が特徴的。

ガリガリ君といえば期間限定の味がいくつもあることでも有名です。梨やライチ、白いサワー、そしてクリームシチューなどのユニークなものも発売されました。棒に「当たり」がついていたらもう一本もらえるのも嬉しいですね。ソーダ味が一般的で、年中店頭に並んでいます。安いだけではなくて暑さ対策にもなるアイスです。

ブラックモンブラン

car share
car share

チョコレートでコーティングされたバニラアイスバーの上にクッキークランチをまぶしたアイス。

名前に「モンブラン」がつくので栗のケーキをイメージする方もいるかもしれませんが、こちらのアイスの方が名前の元にもなったフランスとイタリアの国境に位置する山「モンブラン」を表しているように見えませんか? 

ブラックモンブランは九州限定商品で、佐賀にある100年の歴史を持った竹下製菓から約50年前に発売されました。どこから食べてもサクサクとした独自の食感を守るため、商品ができてから必ず3日以内には出荷するそうです。

白くま

car share
car share

九州生まれの商品ですが、日本国内どこでも購入することができます。

カップでもアイスバーでも販売していて、パイナップルや桃などたくさんのフルーツと小豆が入っています。カップの方が種類が豊富で、イチゴが入っているものもあります。

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう