日本には四季があり、季節によって様々な花を見ることができます。
そこで今回は、福岡市周辺で花を楽しめるオススメのスポットをいくつか紹介します。

福岡市植物園

画像の説明
提供:福岡市

福岡の植物スポットと言えば、まずはココ!季節の花はもちろん、温室もあるのでアマゾンに生息する珍しい植物なども見ることができますよ。

福岡市の中心部でアクセスが大変良く、電車やバスで気軽に行ける点も魅力のひとつです。動物園とも隣接しているので、一緒に楽しむのも良いですね。

ホームページ
http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/
住所
〒810-0037 福岡市中央区中央区平尾浄水町9−1 シャトレ南公園 1
営業時間
9時00分~17時00分
電話
+81-92-531-1968
アクセス
地下鉄七隈線「薬院大通駅」下車
⇒西鉄バス「薬院大通り」停より56・57・58番乗車、「動物園前」停下車
オススメ時期
通年

のこのしまアイランドパーク

画像の説明
画像の説明

能古島は福岡市の北西にある島で、海水浴やキャンプなどを楽しむことができ、観光スポットとして有名です。福岡市の姪浜渡船場から船が出ており、10分ほどで到着するため大変便利です。

そしてこの「のこのしまアイランドパーク」は、福岡屈指の花の名スポットなんです!特に春の「桜」や「菜の花」、秋の「コスモス」は絶景!その景色を見ようと、毎年多くの観光客が訪れています。

ホームページ
http://nokonoshima.com/
住所
〒819-0012 福岡市西区能古1624
営業時間
9時00分~17時30分
電話
+81-92-881-2494
アクセス
福岡市営地下鉄空港線「姪浜駅」下車
⇒西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」下車
⇒姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場へ
オススメ時期
春・秋

福岡城跡

画像の説明
提供:福岡市

福岡市の中心地にある福岡城内では、一年を通して様々な花を見ることができます。藤やアジサイなど、見所の時期はたくさんありますが、何と言っても有名なのは春の桜!
福岡城では、毎年「福岡城さくらまつり」が開催されています。園内の各エリアでは城壁と桜がライトアップされ、また縁日も楽しむことができるお祭りです。朝から夜まで桜を楽しむことができます♪

すぐ近くにある「西公園」や「舞鶴公園」も桜のお花見スポットとして有名で、毎年多くの人が足を運んでいます。

ホームページ
http://fukuokajyo.com/
住所
〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内
電話
+81-92-711-4666
アクセス
福岡市営地下鉄「赤坂」または「大壕公園」より徒歩8分
オススメ時期

柳川ひまわり園

画像の説明

福岡県の南部、柳川市橋本町にある「柳川ひまわり園」では、毎年夏になると入園無料で一面に広がるひまわり畑を眺めることができます。ひまわり畑の面積は、何と5ha!約50万本のひまわりがどこまでも広がる様は、他ではなかなか見ることができない絶景です。

昼はゲーム大会や特産品販売、夜はひまわりのライトアップと多くのイベントがあり、一日中楽しめます。また、見頃となる時期には西鉄柳川駅より無料のシャトルバスも運行されるのも嬉しいですね。

ホームページ
http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/meisho/meguru/_3604.html
住所
〒810-0043 福岡県柳川市橋本町389
電話
+81-944-73-8111
アクセス
鹿児島本線「瀬高駅」から車約30分
西鉄天神大牟田線「西鉄柳川駅」から車で30分
※7月16日~7月31日は西鉄「柳川駅」より無料のシャトルバスが運行されます。
オススメ時期

太宰府天満宮

画像の説明

「太宰府天満宮」は学問の神様と呼ばれ、全国でも有数の神社ですが、実は梅の名所としても有名です。毎年2月頃になると約6000本の梅が咲き誇り、鮮やかな花を楽しむことができます。

梅の花は太宰府天満宮のシンボルにもなっています。餡の入った平たいお餅を焼いたお菓子である、名物「梅が枝餅」はお土産にもオススメです。

近くには九州ナンバーワンの規模を誇る「九州国立博物館」もありますので、太宰府天満宮にお越しの際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページ
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
住所
〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
電話
+81-92-922-8225
アクセス
西鉄天神大牟田線「西鉄二日市駅」から西鉄太宰府線へ乗り換え
「太宰府駅」より徒歩5分
オススメ時期

このほかにも、福岡には花の名所やイベントが数多くあります。イベント情報などはFeel Fukuoka Japan のSNSでも紹介していますので、是非そちらもチェックしてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう