※อยู่ระหว่างจัดเตรียมเนื้อหาภาษาไทย

画像の説明

小倉祇園太鼓(こくらぎおんだいこ)は福岡県北九州市の中心部である小倉で400年近く続いている伝統のお祭りです。小倉祇園太鼓は2019年400周年の節目の年を迎えるほか、3月には国の無形民俗文化財にも指定されました。

小倉城を築城した細川忠興公が、城下の無病息災と城下町繁栄を願い、元和3年(1617年)に京都の祇園祭を模して始めたとされています。伝統の太鼓の打法を競い合う「太鼓競演大会」には80チーム以上が参加し、渾身の力を込めた技が披露されます。クライマックスに太鼓広場で行われるパフォーマンスでは、各団体それぞれの持ち味が楽しめます。

イベント詳細

ホームページ
http://www.kokuragiondaiko.jp/
日程
2019年7月19日 ~21日
開催場所
福岡県北九州市 小倉城周辺
アクセス
JR鹿児島本線「西小倉駅」から徒歩8分、またはJR「小倉駅」から徒歩10分
料金
無料。小倉祇園太鼓競演大会/予約席2000円、当日席500円

※情報はすべて2019年7月1日時点のものです。

この「FFJ|記事」が気に入ったら いいね!しよう