あなたのやり方は正しい?布マスクの洗い方

こんにちは、ひよこです。

 

使い捨てマスクが手に入りにくい今、手作りマスクの方をよく見かけるようになりました。

何度も洗えておしゃれでエコ、そんな良いことだらけの布マスクですが、ちょっと待って!それ、正しく洗っていますか?

今回は、正しい布マスクの洗い方をご紹介します!

Contents

メリットだけじゃない?布マスク

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

布マスクは洗うことで何度も再利用できますが、洗い方を間違えると、ウイルスや汚れが落ちなかったり、マスクそのものが縮んだりする原因になります。

そこで経産省では、布マスクを傷めずにしっかりと汚れを落とす洗い方をこちらの動画で紹介しています。さっそくチェックしてみましょう!

 

①用意するもの

arai01

・衣料用洗剤

・塩素系漂白剤

・清潔なタオル

・大きめの桶

・台所用手袋

・洗濯バサミ

 

使うものは以上です。ご自宅にある洗面器やゴム手袋など、上手く使っていきましょう。

布マスクは洗濯機や乾燥機を使うと、縮んだり傷んだりする原因になるため、手洗いを推奨されています。

②洗い方

arai02

桶に水に溶かした衣料用洗剤を入れ、10分漬けます。

その後、手で軽く押し洗いをしますが、ここで注意して欲しいのは、揉んだりこすったりしないこと!繊維が傷んでしまう原因となります。

 

充分に洗えたら、手で押すようにして水気を切ります。もちろんここでも絞ったりしてしまうのは厳禁です!

③特に汚れが気になる時は…

特に汚れが気になる場合は、その後、水に溶かした漂白剤を使って同じように10分漬け、洗います。

漂白剤は直接触ると手が荒れてしまいますので、必ず台所用の手袋を使って手を保護してくださいね。

④陰干しする

arai03

最後に、手で優しく形を整え、洗濯バサミで吊るして日陰で干します。

乾燥機などを使うと縮みやシワの原因になってしまいますので、自然乾燥がベストです!マスクは小さく乾きやすい素材であることが多いので、風通しの良いところに干せばすぐに乾きますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

せっかくの布マスク、正しく洗えば長く使っていくことができます。

大事に使って、マスク不足の解消を目指していきましょう!